秋の田園風景から、日本の食を考える

LINEで送る
Pocket

私の勤務先は、
自宅から自家用車で1時間半ほどかかる場所。
県内でも米どころで知られ、
四季折々の田園風景が見られます。

今年は夏の猛暑で、稲の生育が心配されていたそうですが、
無事に稲刈りも終わり、あちらこちらで、
収穫に感謝するお祭りが開催されています。

地域には、農業高校や農業大学もあり、
就農を目指す若者も頑張っています。

とはいえ、
やはり、農家の高齢化や後継者不足は深刻な様子。
近年では、農業を企業化して、
会社員として農園に通勤するスタイルも登場し、
新しい農業の形の模索も始まっているようです。

先日参加した、食育インストラクターの講習会でも、
日本の農業と自給率の深刻な状況について、
お話がありました。

日本の食を守ることは、日本の伝統、文化、生活、
を守ることにもつながります。

そろそろおいしい新米が出回ります。
お米をたくさん食べて、
そして、その土地で採れる物を大事にしていきたいですね。

美しい日本の風景を、後世に残すためにも…。

LINEで送る
Pocket

職業:その他
資格:食育インストラクター1級、食の資格(その他)、研究、食育活動、その他
心理系の仕事をしながら、心と食を研究テーマに活動しています
記事一覧

コメント(8)

  1. 名畑のぞみさん

    記事一覧

    2018年10月24日

    ゆみままさん
    こんにちは。未来の子供達が元気で暮らせるよう食文化を大事に引き継いで行きたいですね。そのためには私達ができる事を少しずつ伝えていく事が大事だと感じました。
    素敵な投稿に刺激されました。ありがとうございます!!

    1. ゆみままさん

      記事一覧

      2018年10月26日

      名畑さん、コメントありがとうございます

      食育を学ぶまでは、食文化と地域の農業のつながりも、知りませんでした。
      食育インストラクターとして、たくさんの方に、
      食文化の伝承と、地域農業を守る大切さを伝えていければと思います(^^)

  2. 髙橋絵梨香さん

    記事一覧

    2018年10月24日

    ゆみままさんこんにちは!
    私の祖母の家も農家ですが年々人出不足と嘆いています。
    作り手の苦労なども考えながら大事に美味しいお米を頂こうと改めて思う投稿でした。
    ありがとうございます。

    1. ゆみままさん

      記事一覧

      2018年10月26日

      高橋さん、コメントありがとうございます

      うちの両親の実家も、農家です。
      残念ながら、ははの実家は後継者がおらず、
      田畑を人に貸しています。

      地域で育った米を食べ続けて、
      地域の食文化を守りたいですね(^^)

  3. トコさん

    記事一覧

    2018年10月25日

    はじめまして
    地域を大切に!って素敵ですね🎵

    1. ゆみままさん

      記事一覧

      2018年10月26日

      トコさん、コメントありがとうございます

      地域を大切にすることが、地球を大切にすることにつながりますよね(^^)
      後世に残していくことは、私たちの義務かなとおもいます〜

  4. 中村享平さん

    記事一覧

    2018年10月25日

    こんにちは!
    私もいつも田んぼの横を自転車で走って通勤しています!
    素晴らしい投稿ありがとうございます!

    1. ゆみままさん

      記事一覧

      2018年10月26日

      中村さん、コメントありがとうございます

      畦道を自転車通勤とは、
      今では最高の贅沢ですね。
      空気も、景色も、匂いも、自然を肌で感じると
      身体も元気になりますよね〜
      どうぞ、道中、お気をつけて〜