「弁当の日」春休み親子料理教室開催!

LINEで送る
Pocket

食めぐ編集長の松林です。

皆さん「弁当の日」はご存知ですか?

2001年、香川県の小学校で竹下和男校長(当時)が始めた「弁当の日」。

子どもが自分でお弁当を作って学校に持ってくるという取り組みです。 何を作るかを決めることも、買い出しも、調理も、弁当箱に詰めるのも、片付けも、子どもがします。親も先生も、その出来具合を批評も評価もしないという約束です。

この取り組みを通じ、子どもたちは感謝の心を知り、自己肯定感が育まれています。失敗の中から多くを学び、生きる力を身に付けています。

子どもが作る「弁当の日」は、現在全国で2000校以上の学校が実施しています。

食めぐ編集部が応援する「弁当の日」応援プロジェクトでは「弁当の日」春休み親子料理教室を下記のとおり開催いたします。今回は“親子で一緒にお花見弁当をつくろう”と題して、家庭料理研究家のJUNA(神田智美)さんに、親子で楽しく作れるお花見にぴったりのお弁当作りをご指導いただきます。

<開催概要>

日 時:2019年3月28日(木)11:00~13:30  受付開始 10:30

場 所:東京ガス株式会社 スタジオ プラスジー ギンザ(東京都中央区銀座)

※詳細は当選者(ご参加者)に 別途ご案内いたします。

主 催:「弁当の日」応援プロジェクト

共 催:東京新聞

協 力:東京ガス株式会社

講  師:家庭料理研究家 JUNA(神田智美)さん

テーマ:親子で一緒にお花見弁当をつくろう

メニュー:①昆布だしで作る彩り鮮やかな豆ごはん

②グリルでジューシー鶏の漬け焼き&野菜のオイル蒸し

③ウインナー入り卵焼き

④味噌玉で作るみそ汁

⑤いちごのムース風

対 象:小学生親子  12組24名(親子ペアでご参加ください)

参加費:1,500円 / 1組 (当日受け付けにてお支払いください) お土産つきです。

 

申し込み:「弁当の日」応援プロジェクトHP

①住所 ②保護者及びお子様の氏名 ③お子さまの年齢(学年) ④お子様の性別

⑤電話番号 ⑥メールアドレスを明記。  申し込み多数の場合は抽選となります。

※ 当選者の方へのみメールでご連絡いたします。

締め切り:3月6日(水)

発  表:3月7日(木)

 

LINEで送る
Pocket

資格:東京農業大学 食農教育研究室 メディアアドバイザー
好きな料理、食べ物:ステーキ・お肉なら何でも大好き!
休みは20kmラン!銭湯に行って焼酎ハイボールを飲むのが日課
記事一覧