【命をいただく】と【共食力の影響】

LINEで送る
Pocket

【命をいただく】と【共食力の影響】2つのテーマで親子料理教室を行いました。

【命をいただく】の方は、実際に1から食材を見てもらい、その食材がどこで育って、どうやって子供たちのところまでやってきて、どんな調理をしたら、料理になるのかを見て、体験してもらいました。

子供に人気のサーモンのお寿司を、約4キロの頭付きサーモンを目の前で捌き、どうやったら、サーモンのお寿司が出来上がるか見てもらい、その後、実際に子供達に握り寿司や、サーモンや錦糸玉子などを使いオリジナルにデコレーションして、海鮮丼ぶりを作って楽しい料理教室になりました。

もう一つ【共食力の影響】のテーマは、食育インストラクターで勉強した内容をわかりやすく、せっかくの親子料理教室なので、親御さんに一緒に食卓を囲む大切さをお話ししました。子供には少し難しい話だったかもしれませんが、少しでも気にとめてもらい今以上に楽しい食卓になってくれれば幸いです。

LINEで送る
Pocket

金森幸男<span>さん</span>
職業:飲食店
資格:食育インストラクター、調理師、料理人(和食)
町の食育委員に属して食材の大切さをテーマに料理教室
記事一覧

コメント(0)