【公認レシピ】作り置きできるラグーソース

LINEで送る
Pocket

いつもお世話になっております。新宿区にある料理教室エムズレッスンです。


ラグー とは煮込み料理のことです。ポルチーニ茸のかわりに干し椎茸の旨味と炒めたセロリを足すことで、旨みと味の深みを楽しめるラグーソースのレシピです。


【レシピ】

@alcenero_japan
#アルチェネロ ジャパン様へ

『ゴロゴロお肉のラグーソースパスタ』大人2人分 

【材料】
◆アルチェネロ有機パスタ・スポーツ1/2袋
または 市販のパスタ140g
◆オリーブオイル大さじ3
◆豚肩ロース肉(または牛もも肉)250g
◆ベーコンみじん切り30g
◆玉ねぎ みじん切り150g
◆セロリ みじん切り50g
◆水1カップ+干し椎茸5g
◆トマトペースト35g
◆コンソメ1個
◆白ワイン1/2カップ(100cc)
◆塩小さじ1/4 と コショウ適量
◆あれば乾燥ローリエ
.
.
.
【レシピ 】
半日前から【干し椎茸】を【水1カップ】で戻す
①【肉】を2〜3cm角に切る
②【干し椎茸】【セロリ】【玉ねぎ】【ベーコン】をみじん切りにする*椎茸ダシはとっておく
③鍋に【オリーブオイル】を入れる
④【セロリ】【玉ねぎ】【ベーコン】をいためる
⑤【干し椎茸】を加えて炒める
⑥【肉】を入れて炒め【塩とコショウ】を入れる
⑦【干し椎茸の戻し汁1カップ】【トマトペースト】【白ワイン1/2カップ】【コンソメ1個】と【ローリエ1枚(あれば)】を入れて沸騰させる
⑧沸騰後、蓋をしたまま弱火でじっくり20~30分煮こむ
⑨蓋を取り中火~強火で数分、水分をとばし火を止める
⑩パスタを袋の記載通りにゆでる
⑪できあがったパスタへソースをからめて完成。
♡ソースの つくりおき 可能です。


夏の思い出】

70年前の昭和の世界。

多くの漫画家達を生みだした トキワ荘にいってきました。

トキワ荘とは➤1952年に東京都豊島区にできた2階建てのアパート

  • 手塚治虫
  • 赤塚不二夫
  • 藤子F不二雄
  • 藤子不二雄A
  • 寺田ヒロオ
  • 山内ジョージ

など沢山の漫画家の先生方が下宿していました。


 

日本全国からファンが訪れる

■豊島区立トキワ荘漫画ミュージアム

■東京都豊島区南長崎3-9-22

■裸足NGです。

*予約優先制

予約していきましたが、この時間帯は計3組だけでソーシャルディスタンスもばっちりでした

(撮影の一瞬以外は終始マスク)



今日もご覧いただきありがとうございました。

服部先生のSDGsのご高話を拝聴したいのでNPO法人食育インストラクター研修を申し込みました。久しぶりの拝聴楽しみです!!

一社/全国料理学校協会准教師 山岡真千子

LINEで送る
Pocket

職業:料理研究家
資格:食育インストラクター、食の資格(その他)、料理教室先生、食育活動、その他
好きな料理、食べ物:ショウガ、ゴーヤなど野菜が好きです
お子様/5歳~・大人の方・親子へご指導させて頂いております。
記事一覧

コメント(2)

  1. 大牧健二さん

    記事一覧

    2021年8月25日

    山岡先生、こんにちは♪
    今回も素敵な美味しいレシピ!と思っていたら…
    後半…「トキワ荘漫画ミュージアム」!漫画界の重鎮ばかりですね!
    おウチ時間を利用して、昔買った漫画でも読み返してみようかと思いました(^.^)

    1. 一社/全国料理協会准教師 山岡真千子さん

      記事一覧

      2021年8月26日

      大牧健二様

      いつもお世話になっております。
      ご感想をありがとうございました。
      そうなんです。漫画界の重鎮ばかりでした^^
      沢山の元気とパワーを貰った気がします。

      暑い日が続いておりますのでご自愛ください。
      山岡