立秋の初候 『涼風至(すずかぜいたる)』

LINEで送る
Pocket

二十四節気(七十二候)と食ネタについてお届けします。

『立秋(りっしゅう)』
2020年8月7日(金)は立秋(りっしゅう)の日
期間は8月7日(金)から8月22日(土)まで。

立秋は「夏から秋へ季節が移り変わり始める日」という意味があります。
やっと夏本場になったばかりな気がしますが、立秋以降の暑さのことを「残暑」といいます。

立秋の初候『涼風至(すずかぜいたる)』
2020年8月7日から8月11日
涼しい風が吹き、秋の気配を感じ始める時節。

【旬のくだもの】梨
【旬のさかな 】穴子
【旬のやさい】苦瓜(にがうり)

【立秋 初候の食ネタ】苦瓜(にがうり)
原産地は熱帯アジア。
苦瓜以外にも「ゴーヤ」「蔓茘枝(ツルレイシ)」など呼び名が色々あります。
にがうりという名の通り非常に苦味が強い瓜。
水にさらしたり、塩揉みすると苦味を軽減できますが、苦味成分モモルデシンには食欲増進や血糖値を下げる効果があります。
その他ビタミンC、鉄分、食物繊維、カリウムなども豊富に含まれていて栄養満点です。

日本に伝わったのは江戸時代といわれ、 九州や沖縄で栽培が始まりました。
沖縄料理の豆腐と卵で炒めたゴーヤチャンプルーが有名ですが、他にも天ぷら、おひたし、和物、サラダなどで美味しくいただけます。
※ゴーヤは産地や品種によって苦味が異なるので、食べくらべお気に入りを探すのも良いかもしれません。

選ぶ際のポイント
★ふっくらしていて、大き過ぎないもの
★色が濃く鮮やかで表面につやがあるもの
★張りがあり、ずっしりと重みがあるもの

LINEで送る
Pocket

職業:広告
記事一覧

コメント(0)