ボジョレー・ヌーヴォー解禁! もうすぐクリスマス! ワインのお供に クリスマスパーティーに 美味しいチーズに出会ってみませんか?

LINEで送る
Pocket

この記事は…

• 美味しいワインのお供を探している方
• チキンにケーキというクリスマスあるあるを脱却したい方
• 家族・恋人、大切な人と過ごすクリスマスをよりグレードアップされたい方

におすすめの記事です♪

11月中旬ボジョレー・ヌーヴォー(ワインの新作)が解禁されましたね。そして、12月はクリスマス!
あなたは今年のクリスマスは誰とどんな食事をしますか?既にレストランを予約されている方もピザやチキンを用意して家族で過ごす予定の方もいるでしょう。反対に、まだクリスマスの予定は考えていない、仕事で忙しいという方もいらっしゃると思います。今回は、既に予定がある方でも、予定がない方でも大丈夫!チーズを使って、いつもとは一味違うオシャレなクリスマスの提案を致します!

美味しいチーズを探す旅に出かけてきました!

世界のチーズが集まる祭典、チーズフェスタ2019に出かけてきました!



こんなチーズがあるんです!

まず、デンマークのキャステロクリームパイナップルというナチュラルチーズ。
フルーティでチーズ自体に蜂蜜のような甘味もあり、濃厚チーズケーキのよう。ナッツの食感もよく、パインとパパイヤのドライフルーツを噛むと、もうそこは南国のビーチ。クリームチーズ系なので口溶けも滑らかで、チーズ独特の酸味や臭みがほとんどなく、チーズが苦手という方にもおすすめ!スイーツ系チーズなので、お子様にもオススメ!オヤツとしてもワインのお供としてもよし。

次に、イギリスのポートワインダービーというチーズ。ナチュラルチーズで、ポートワインが中に入っているチーズです。フルーティな香りで、味はチーズならではの塩味がきいたもので、後味にワインの香りがふわっと鼻を抜けます。紫の差し色も凄くオシャレで、なにより、ワインにとても良く合います!

同じく、イギリスのスロップシャーブルーという青カビタイプのナチュラルチーズ。
オレンジ色が鮮やかなブルーチーズで、チェダーチーズのコクとブルーチーズ特有のほろ苦さがマッチします。

フランスのイル ド フランス アペリフレ プロヴァンス風というナチュラルチーズ。赤ピーマンやアサツキ、ペッパー、バジル、タイム等が入ったクリームチーズのアソートタイプ。シャンパンや白ワインにあう!

フランスを代表する乳製品ブランド〝プレジデント〟のフレッシュシェーブル プレーンという山羊のチーズ。山羊乳特有の風味は弱めで爽やかな酸味のある、サラッとした口どけのチーズ。元々切れているタイプを買ったので、おうちでも簡単にオシャレな盛り付けが出来ます♪はちみつをかけてデザート風にしても美味!

最後は日本のQ・B・Bカマンベール&ブラックペッパー入りベビーチーズ。食べやすい1口サイズのプロセスチーズで、手を汚さずに食べることができます。カマンベールの滑らかな優しい味とブラックペッパーのピリッとしたアクセントがクセになりそう。パッケージにもあるようにワインによくあう!期間限定商品なのでお早めにお買い求めを!(2020年2月までの期間限定商品)

こちらに紹介した商品は、通販で取り扱いがございます。また、一部商品は、カルディ、チーズ専門店フェルミエなどでも取り扱いがございますので、お問い合わせのうえ是非お買い求めください!(^^)

クリスマスパーティーにおすすめ
チーズとじゃがいもで作るハッセルバックポテト!

〜材料〜〈2~3人分〉
• ピザ用シュレッドチーズ→オーブンシート半面にまんべんなく敷ける量
• ジャガイモ→3~4個
• オリーブオイル→大さじ4
• 塩→適量
• ガーリックパウダー→適量

今回はピザ用チーズがなかったので、こちらのチェダースライスチーズとダース状のナチュラルハバティチーズで代用しました♪

下準備→
・オリーブオイルに塩、ガーリックパウダーを混ぜておく
・オーブンを200度に余熱する

1.じゃがいもの皮を剥く(皮が綺麗であれば剥かなくてもOK!)

2.菜箸2本をじゃがいもの前後に置いて挟み、底まで切り離さないよう注意しながら、1~2ミリ幅で切り込みを入れる。下準備で用意したオリーブオイルをじゃがいも全体、特に切り込み部に塗り込む。

3. オーブントレイの半面にフォイルケースに入れた2のジャガイモを置く。残り半面にオーブンシートを引き、チーズをまんべんなく散らす。

4.予め200度に温めたオーブンでじゃがいもは30分、チーズは15分程焼く。

チーズがまだ緩いようなら、カリカリになるまで焼く。チーズを取り出す際に、じゃがいもには刻んだローズマリーを散らして残り時間分焼く。

5. カリカリのチーズを手で砕き、焼けたじゃがいもの切り目に挟んだら出来上がり!

じゃがいもの種類を変えても綺麗!✨

ぜひお試しくださいませ✨

それでは素敵なクリスマスを♪

LINEで送る
Pocket

職業:東京農大 食農教育研究室
資格:食育インストラクター3級、野菜ソムリエ
好きな料理、食べ物:チーズ🧀とトマト🍅
記事一覧

コメント(7)

  1. 石垣桃子さん

    記事一覧

    2019年12月17日

    ハッセルバックポテトでチーズの食べ方で提案をするなんて、最高ですね!テーブルを彩るチーズがクリスマスをグレードアップしてくれそう…!

  2. ドワーフさん

    記事一覧

    2019年12月18日

    チーズのバリエーションに改めて驚きました!
    ワインを練り込むなんて美味しいに決まってますね!既にハーブをトッピングしてあるチーズも発見がいっぱいありそうです!
    最後のハッセルバックポテトもこれからのパーティシーンに大活躍しそう!早速作ってみます。
    一人で売り場を覗いてもイマイチ美味しいのか⁇好みに合うのか⁇⁇でしたが、ぜひ探しに行ってみたいと思います。
    素敵な情報ありがとうございます💖

  3. 大牧さん

    記事一覧

    2019年12月20日

    本当にチーズの種類と幅広さには驚きです!
    スーパー等でも、かなりチーズ売場面積も広がっている気がします。
    それだけ需要が高まっている証拠ですね!
    私もチーズが大好きで、新しい商品を見つけるとつい手が伸びてしまいます(笑)
    自分に合うチーズ探し!チーズに合うお酒探し!お酒に合うチーズ探し!
    これからも楽しみたいと思います♪

  4. 髙橋さん

    記事一覧

    2019年12月20日

    チーズフェスタ!!私もチーズ大好きなのでとても気になりました。
    本当にいろんな種類のチーズがありますね。そして食卓も華やかになりますね。
    私もQBBのチーズは気になってたので最近購入したばかりでした★

  5. まつかさん

    記事一覧

    2019年12月20日

    チーズの世界はすごいですね!

    作り方や種類が多種多様なのはもちろん、
    味や、中に入れるものも様々あるんだと勉強になりました☆

  6. 瓦林花菜さん

    記事一覧

    2019年12月20日

    記事拝見させて頂きました!

    こんなに沢山の種類のチーズがあるんですね!食卓に置くだけでも華やかになりそうです!

    少しオシャレすぎて試したことが無かったのですが、次回は変わったチーズ購入してみようと思います♫

  7. 前田佳織さん

    記事一覧

    2019年12月20日

    QBBシリーズのチーズ、いつもおやつやワインのおともに食べてます☺️🍷ボジョレーはカマンベールチーズ🧀と一緒に飲みましたが、クリスマスはこちらのメニュー作ってみたいと思います!