もったいない野菜でハロウィンを楽しもう! 「マクロビ×フードロス」講師はマドンナのパーソナルシェフを通算10年務めた西邨マユミさん!

LINEで送る
Pocket

こんにちは!

編集部員の石垣です。

築地キッチンスタジオで、毎回満員御礼の「野菜のムダをなくそう企画」最新Vol.11のテーマが決定しました。

もったいない野菜で楽しむハロウィン
~マクロビ×フードロス~

フードロスをマクロビの観点から学び、みんなで一緒にワイワイ食事をするユニークな企画です。

今回講師を務めるのは、アメリカを拠点に活躍中のマドンナのパーソナルシェフを通算10年務めた西邨マユミさん!

ここでしか聞けない貴重なマクロビ講座から、まだ食べられるのに捨てられてしまう「もったいない野菜」を使って、西邨さんが美味しいお料理を作ってくださいます。

もちろん、マクロビを知らない方でも安心してご参加いただけます。食事を楽しむ気持ちで、ぜひ遊びに来てください♪

<当日予定のお料理>

スイート・ベジタブル・スープ&ドリンク
ごぼうと人参のきんぴら
キャベツとかぼちゃのウォーターソテー
未利用野菜のプレスサラダ
小豆とかぼちゃのスープ
きのこと栗&玄米リゾット
かぼちゃのチアシードスティック

未利用野菜のお土産つき!
レシピもプレゼント!

ご興味ある方は、チラシに記載のChefooDoさんにお問い合わせください。

当日は食めぐもメディア取材にお伺いさせていただく予定です。


西邨マユミ Mayumi Nishimura
マクロビオティック・ヘルス・コーチ/パーソナル・シェフ
一般社団法人ChefooDo会員
1982年に単身渡米、マクロビオティックの世界的権威である久司道夫氏に師事。その後、マサチューセッツ州のクシ・インスティテュート・ベケット校の設立に参加し、同校の料理主任および料理講師に就任。同時に、がん患者や子どものために食事を作る経験を通して、また働く女性でも無理なく続けられるよう、時代のニーズに合ったマクロビオティックのあり方を提唱・実践している。2001年より通算10年間にわたり歌手マドンナ一家のパーソナル・シェフをつとめ、ワールドツアーにも参加。その他にもブラッド・ピット、ミランダ・カー、スティング、ガイ・リッチー、ゴア元副大統領など多くのセレブリティに食事を提供してきた。現在は国内外で精力的に活動中。

LINEで送る
Pocket

資格:食育インストラクター、管理栄養士、栄養士、食品衛生管理者
好きな料理、食べ物:チョコレートが大好きです
ディズニーが大好き!休みの日は沢山歩いてパークを堪能します♩
記事一覧

コメント(2)

  1. 山口貴史さん

    記事一覧

    2019年10月10日

    野菜はムダなく食べれるっておばあちゃんが言ってました!フードロスへの取り組み素晴らしいと思います!!

    1. 石垣桃子さん

      記事一覧

      2019年10月16日

      マクロビは、皮や根も捨てずに用いて、一つの食品は丸ごと摂取するという特徴があります。フードロスと重なりますよね!2つの大きなテーマを掲げた企画となっています♪