なまり節と春キャベツの酢のもの

LINEで送る
Pocket

しまの食堂店主のnicoと申します。

もしも、私がとある島で食堂を営んでいたら…。

【本日の前菜】

なまり節と春キャベツの酢のもの

私の記憶が確かなら…なまり節との出会いは、料理上手な祖母の煮物で、恐らく子どもの頃に一度だけ。

母のレパートリーにも、外で食べる機会もありませんでした。

それでもなんとなく食感や味を憶えており、近ごろ何故か無性に食べたいモード。

せっせと煮物やカレー、サラダなどで試しておりました。

そんなさ中、お客さまからお父さまとの思い出のメニューをリクエストいただきました。

こんな感じかなと作ってみましたが、春キャベツの瑞々しい食感、今までで一番おいしく仕上がったなまり節、新生姜の爽やかな香り…。

とてもおいしかったので、この時期の定番メニューに決定です。

最近では旬のみならず通年出回る食材も多々ありますが、「今」だからこそのお楽しみ、そして故人との食を通した繋がりを大切にしたいなぁと思いました。

◻️作りかた◻️
材料: なまり節、春キャベツ、新生姜、お塩、日本酒、甘酢(市販のもの)、お醤油、きび砂糖

❶ お鍋にお湯を沸かし、お塩を入れます。

❷ 春キャベツを食べやすい大きさに手でちぎります。

❸ ❷を❶に入れてさっと茹でます。さらしなどに包み、しっかり水気を切ります。(やけどにご注意)

❹ ❸のお鍋に日本酒を加え、なまり節を軽く茹でます(煮立たせない)。食べやすい大きさに手で割きます。

❺ ボウルに、甘酢、お醤油、きび砂糖を入れて混ぜ合わせます。

❻ ❺に❸❹を加え、さっと混ぜ合わせ、少し置きます。

❼ その間に、新生姜で針生姜を作ります。

❽ お皿に、❻❼を盛り付けて出来上がりです。

✳︎ キャベツを茹でる際は、甘みを引き出すため、少しだけお塩を入れて下味を付けました。

✳︎ 合わせた調味料は少し甘めにしたほうが、新生姜との相性が良いと思います。

✳︎ 作ってすぐ、少し置いて、しっかり漬けて…召し上がるタイミングはお好みで。

LINEで送る
Pocket

職業:フリーランス
好きな料理、食べ物:お魚の湯煮・お肉料理全般
仮想の食堂。ウマイ・カンタン・テキトーなレシピをご紹介します
記事一覧

コメント(8)

  1. 小田嶋俊さん

    記事一覧

    2019年5月21日

    なまり節って初めて聞きました!
    カツオを茹でているものなんですかね?

    いつもレシピを拝見させていて思うのですが、
    すごく下処理が丁寧ですね!
    プロよりもしっかりされているように思います!
    また、レシピお待ちしてます!

    1. しまの食堂 店主nicoさん

      記事一覧

      2019年5月23日

      小田嶋さん、コメントありがとうございます😊

      なまり節は、鰹節を作る過程で茹でたもののようです。

      そのままだと少し生臭く感じるので、この下処理さえやっておけば後は手間要らずで簡単でしたっ♪

  2. 伊藤美有さん

    記事一覧

    2019年5月22日

    とっても美味しそうですね!!!
    小さい頃に食べたものの記憶って大人になってもなんとなく残っていますよね、私もたまに懐かしくなっちゃいます!

    なまり節食べたことないので、レシピを参考にして作ってみようと思います!

    1. しまの食堂 店主nicoさん

      記事一覧

      2019年5月23日

      伊藤さん、コメントありがとうございます😊

      食いしん坊の店主は、食べものに関することには抜群の記憶力を発揮しますっ😋✨

      オイル漬けの缶詰より低カロリーで旨味もあるので、是非いろいろお試しくださーいっ♪

  3. 髙橋さん

    記事一覧

    2019年5月22日

    こんにちは!
    なまり節私も初めて聞きました!
    炊き込みご飯にしても美味しそうだなと思いました。保存もきいて良いですね(^^)
    レシピも旬のものを取り入れててとても美味しそうです♪また楽しみにしています!

    1. しまの食堂 店主nicoさん

      記事一覧

      2019年5月23日

      髙橋さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます😊

      沖縄や千葉など、カツオの獲れる地域には「かつおめし」なるものがあるようです!

      今回使った食材は全てこの時期だけのもの…「今」を大切にしたいなと思いましたっ♪

  4. 岡田 記世子さん

    記事一覧

    2019年5月22日

    こんにちは、岡田です!
    今回も美味しそうですね‼️
    思い出の味ってありますよね。
    たった一回しか食べたことがなくてもなぜか残っているものもあります。

    1. しまの食堂 店主nicoさん

      記事一覧

      2019年5月23日

      岡田さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます😊

      これは、ある方のお父さまとの思い出のメニューですが、私にとってもかけがえのないものになりましたっ♪