作り置きを学ぼう「ミールプレップ・エキスパート」資格講座を取材!

LINEで送る
Pocket

こんにちは。
編集長の松林です。

出張・作り置きサービス最大手の「シェアダイン」の新しいサービス!

作り置きに関する業界最高水準の知識を学べる「ミールプレップ・エキスパート」資格講座の教室を取材しました。


東京栄養食糧専門学校校舎内(池尻大橋駅から徒歩5分)

現役の調理師・栄養士専門学校専任教員で「料理の鉄人」アシスタントなどTVでも活躍する沢辺先生が講師。


業界でも引っ張りだこの人気講師から直接指導していただける、またとない機会です。

講座内容:
・作り置きのための基礎知識生管理などの座学
・2時間半で10品を調理するデモンストレーション型講義

当日のスケジュール:
10:00-11:30 講義
11:30-12:30 休憩
12:30-15:00 デモンストレーション(実際に講義をしながら2時間半で10品〜調理)
15:00-16:00 試食をしながら、受講生と講師でアレンジ方法などをディスカッション

作り置きの知識と実践を学んで、課題提出後に「ミールプレップ・エキスパート」の資格まで取得可能な人気講座です。

講義

作り置きには沢山のメリットがありますが、心配な点が食中毒などの衛生管理。

沢辺先生から食品の衛生管理についてテキストを使用しながら詳しく解説。加熱温度による美味しさの変性、野菜・肉・魚の水分の移動のテクニック解説は大変貴重なお話。

さらに作り置きテクニックを座学で説明。食味・食感・色の変化、素材の組み合わせのコツ。水分・塩を上手に活用する味付け方法はプロならでは。

デモンストレーション

実際に講義をしながら2時間半で13品を調理。

同じ食材で複数メニューを作るコツ、火の使い方のテクニックを丁寧に実演。

その他、実演を通して沢辺先生の作り置きテクニックを惜しげもなく披露くださいました。


指で火の通り方をたしかめる方法をレクチャー


竹串で美味しい焼き上リをチェックするテクニック。


輸入レモンのワックスの落とし方まで。

ただ見るだけでなく、気になったことをその場で質問し先生に答えてもらえます。

完成品をその場で試食し、時間・温度による食味の変化も体験できました。

ディスカッション


完成メニューの一部(当日は13品完成)

全品完成後は、1つ1つのメニューを試食しながら、他の食材の応用パターン、アレンジ方法を全員で熱くディスカッション。実際に作り方を見て、味も試しているため、ディスカッションが大変盛り上がっているのが印象的でした。

すべての料理の基本の味付けは素材の味と塩。そこに調味料を加えて、和食・洋食・中華が完成する。同じ食材でも味の付け方・調理方法を変えることで作り置きのレパートリーが増える、沢辺先生から実践アドバイス。

受講生は後日課題を提出することで「ミールプレップ・エキスパート」の資格を取得できます。

今回取材にお伺いして「ミールプレップ・エキスパート」講座の充実ぶりを体験出来ました。沢辺先生との距離感が非常に近く、聞きたいことを何でも聞ける雰囲気が最高に良かったです。さらに受講生は、モニターのお客様宅で作り置き料理を調理する実践の体験もできるようです。専門家から座学・デモンストレーションを通して「作り置き」を学び、資格まで取得できるのは嬉しいですね!

次回開催日時はこちらです。

第3回 2019年5月16日(木)10:00-16:00
第4回 2019年6月19日(水)10:00-16:00

第3回は 梅雨前におさえておきたい!

出張料理家だからこそ知る「家庭における衛生管理ヒヤリハット」
も織り交ぜながら座学が行われるそうです、

ご興味ある方はこちらから

LINEで送る
Pocket

資格:東京農業大学 食農教育研究室 メディアアドバイザー
好きな料理、食べ物:ステーキ・お肉なら何でも大好き!
休みは20kmラン!銭湯に行って焼酎ハイボールを飲むのが日課
記事一覧

コメント(0)