世界で一番大きな柑橘類「晩白柚(ばんぺいゆ)」

LINEで送る
Pocket

熊本県八代特産の晩白柚(ばんぺいゆ)。世界で一番大きな柑橘類だそう。
直径23センチ…たしかに大きい。

写真は晩白柚(ばんぺいゆ)と文旦(ぶんたん)と金柑(きんかん)

皮から優しい柑橘の香り。
とても日持ちがよく「食べごろはお部屋いっぱいに香りが広がった頃」というので、
お部屋に飾って、見た目と香りをたっぷり楽しんでからいただきました。

一房もとても大きい。

ミニトマトと並べてみました。
サクサクした歯ざわりで甘みと酸味のバランスがとても素敵☆

ジューサーでフレッシュジュースに。
香りがよく、甘くさっぱりした味わい。苦味もなく美味しい。

実もたっぷりついている絞りかすは、お砂糖を加えて寒天ゼリーに。
酸味がより柔らかくなり、つるりと美味しいゼリーになりました。

皮は水+レモン汁でアク抜きをした後、グラニュー糖で煮からめました。
白い皮はそのままVer.とチョコレートがけVer.

外皮は蜂蜜を足してお湯割…ホットジュース。
お酒がお好きな方には、焼酎やリカーでお湯割も美味しいかも。

とっても大きな晩白柚。
疲労回復、整腸作用、血行促進などの作用があり健康にも良いそう。
捨てるところがなくいろいろ楽しめます(^^)

LINEで送る
Pocket

職業:IT
好きな料理、食べ物:白いごはん
キッチンは実験室...料理はいつも新発見
記事一覧

コメント(10)

  1. 小竹一臣さん

    記事一覧

    2019年2月25日

    こんばんは!

    晩白柚初めて知りました。
    しかし巨大ですねービックリしました‼️

    でも、捨てるところも無くて貴重ですね。
    次回も楽しみにしています。

    1. 由岐さん

      記事一覧

      2019年2月26日

      小竹一臣さん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      「大きい」とは聞いていましたが、実際に見て大きさにびっくり。手にとって重さにびっくり。家族みんなに笑みがこぼれました。
      部屋の真ん中にひと月近く置いていましたので、今は姿もなく部屋中に漂っていた香りも薄らいで、なんとなく寂しさも感じるくらいです。
      サプライズプレゼントにもおすすめです(^^)

  2. 瓦林花菜さん

    記事一覧

    2019年2月25日

    記事拝見させていただきました!

    晩白柚とても大きいですよね!
    私も熊本のお土産として一度頂いたことがあるのですが、酸味が強くなさすぎずとても食べやすかった印象です!

    皮も色んなレシピあるんですよね!
    その時は皮は捨てていました(TT)泣
    今回のアレンジレシピとても参考になりました!

    これからも記事楽しみにしています♩

    1. 由岐さん

      記事一覧

      2019年2月26日

      瓦林花菜さん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      すっぱいのが苦手な私でも、とても食べやすかったです。
      せっかくなので、いろいろ試して美味しくいただきました。
      お気に入り果実がまたひとつ増えました(^^)

  3. 一原沙和子さん

    記事一覧

    2019年2月26日

    こんにちは♪
    すっごく大きいですね!驚きました!
    アレンジメニューもたくさんで、皮までアレンジしてしまうなんてさすがです!

    パッケージのくまもんかわいいですね☆

    1. 由岐さん

      記事一覧

      2019年2月28日

      一原沙和子さん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      “みかん”としては驚きの大きさですよね。
      ギネス記録に認定されているジャンポ晩白柚は直径29センチ、重量4890gだそう。
      さらにびっくり。
      くまもんの袋は部屋に飾ってあります。
      夜中に目が合うとびっくりですが。。。

  4. 三溝理沙さん

    記事一覧

    2019年2月27日

    晩白柚、初めて知りました!
    直径23センチもあるなんて驚きです!
    アレンジメニューがたくさんあると、それだけ大きくても飽きずに楽しめそうで良いですね♪
    スーパーでも販売しているのでしょうか?
    今度探してみます!

    1. 由岐さん

      記事一覧

      2019年2月28日

      三溝理沙さん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      アレンジメニュー…楽しくなっていろいろ試してみました。
      白皮は、長く飾っていたせいか外皮とうまく剥がれず、外皮と一緒に煮てからハサミで切り分けました。
      チョコレートがけが思いのほか美味しかったです。

      今日ザ・ガーデン自由が丘にお買い物に行ったら“居ました”。
      くまもん袋にくるまれた晩白柚。
      三溝さんのお宅の側にも“居る”かも(^^)

  5. 渋谷季里さん

    記事一覧

    2019年2月27日

    こんにちは☺️
    晩白柚、懐かしいです‼️
    子どもの頃、なぜかよく食べてました。
    そのまま生で食べるか、砂糖漬けしか知りませんでした。
    捨てるところもなく、いろんなアレンジで食べることができるのですね😉💕

    1. 由岐さん

      記事一覧

      2019年2月28日

      渋谷季里さん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      子どもの頃は親類のいる高知から文旦が届いてよく食べていました。
      晩白柚は文旦の一種だそうですが、見た目のインパクトが…(^^)
      (届いた時はもっとまん丸でパンって感じでした)

      捨てたのは、てっぺんのへただけ。
      アレンジもいろいろ楽しく&美味しかったです。
      皮はえぐみがあるので、白皮をしっかりアク抜きしてから砂糖漬けにすると、えぐみも消えとても美味しいです。
      チョコレートともよくあいます。
      外皮は、お風呂に入れると香りよく、柚子湯ならぬ晩白柚湯が楽しめると思います(^^)