外国人向け料理教室!わしょクック人気の秘密!

LINEで送る
Pocket

こんにちは!
食めぐ編集部員の石垣です。

先日、わしょクック株式会社 代表取締役社長 富永紀子様とお会いさせていただきました。

わしょクックさんは全国で外国人向け料理教室を開催している業界のパイオニア!

外国人向け料理教室といえば、”わしょクック”とよく聞きますが、

創業はわずか4年前と聞いてびっくり!

今回は富永社長の外国人料理教室への想いを聞かせていただきました。

〜外国人向け料理教室のきっかけは〜

10年前ニュージーランドの海辺のペンションに宿泊したことがあるんです。経営するファミリーが目の前の海でとったアワビ・カキ・タイなどをサーブしてくれる。すっごくシンプルなんだけど、温かな家庭料理を味わうことができたんです。旅人としてではなく、この地にまぎれもなく入り込む自分を感じました。

そこで自分も日本の家庭料理を世界に広めてみたくなったんです。

リアルな日本をもっと知って欲しい!

こういった想いを持って在日・訪日の外国人に日本の家庭で食する和食を教える料理教室を開くことにしたんです。

〜ココにこだわる!〜

レッスンは少人数制でアットホームな雰囲気!
和食を通して日本でのコミュニティーを広げるにきっかけにもなるよう意識しています。

季節・季節の行事に合わせた、素材とレシピを大切にしています。

<メイン・副菜1品、ご飯、デザート>

和食の基礎 “ダシのとりかた”は必ず毎回実施します。

ダシを使って色々な和食が美味しくできる事を覚えていただきます。

家庭料理をコンセプトにして「キャラ弁」「季節のおもてなし料理」などのクラスも開催!

「キャラ弁ですか?」とお聞きすると、

特にこのキャラ弁が大好評とのこと。

外国人の方はキャラ弁にどんな感想を抱くのでしょうか…。

キャラ弁と言うと、子供を喜ばせたり、嫌いなものも自主的に食べさせるために、おかずなどのデザインを工夫したり。

外国人の方には、お弁当とアニメの2つの日本の文化を体験できることが人気です。またインスタ映えするのもハマるポイントです!

 

わしょクック認定講師!
外国人に教えながら、自分も成長したい方にピッタリ!

わしょクック認定講師とは、
外国人に和食と食文化を教え、教室を運営するお仕事です。

「料理が好き、外国の方とコミュニケーションを取りたい」という方であれば、どなたでも、わしょクック認定講師になることができます。わしょクック認定講師は、今まで気づかなかった 「新しい自分」に出会える素敵なお仕事です。

わしょクック認定講師のお仕事は、自宅や貸会場で外国人に和食料理などを教えたり、教室を運営することです。教室の運営にあたっては、レッスン時間などは自由に設定できるので、ご自分のライフスタイルや希望に合わせた教室づくりが可能です。

現在全国に55名の認定講師がおり、日本各地で教室を開校しています。

「今後は、わしょクックに協賛していただける方はぜひ。認定講師のチャンスは多様にありますので、美味しい和食の文化を広げていきたいです。」
とお話していただきました。

教室運営のやり方や英会話、そして集客の方法までしっかり教えていただけるそう。
認定講師の詳細はこちら!

現在わしょクックのフランチャイズは全国に50支部!

外国人が日本全国で家庭料理を体験できる環境をもっと増やしていきたいですね!

わしょクック公式ホームページ

<後記>

世界中の外国の方に和食料理を体験してもらうだけでなく、料理を通して”和の心を伝えること”をとても大切にされていることが富永社長とお話をしていてすごく伝わってきました。この想いがあるからこそ、この4年間でここまで教室も認定講師の方も増えているんだと思います。次回は是非教室にも参加させていただきたいです。

 

 

LINEで送る
Pocket

資格:食育インストラクター、管理栄養士、栄養士、食品衛生管理者
好きな料理、食べ物:チョコレートが大好きです
ディズニーが大好き!休みの日は沢山歩いてパークを堪能します♩
記事一覧

コメント(0)