お菓子のミカタ TOKYO KO BOH!!に行ってきました!

LINEで送る
Pocket

こんにちは!
食めぐ編集部の石垣です。

今回は恵比寿で「美味しさプラス」にこだわる素敵な企業様をご紹介します。

東京・恵比寿駅より徒歩5分の缶ショールーム「お菓子のミカタTOKYO KO BOH!!」へ取材に行ってきました!

お菓子のミカタ様は、お菓子屋さん専門に缶を製作・販売しているパッケージブランドを展開している企業様です。

こちらの恵比寿の店舗では「缶の展示」や、「缶ギフトやお菓子雑貨の販売」「お菓子のフィッティング」まで行なってます。

 

外観はこんな感じ

取材はこんな感じで行いました。

(右)3代目社長の清水雄一郎様

デザイン缶を製造・販売している理由を教えてください。

「お客さんがデザイン缶を見てお菓子を手に取ってもらえるようなお菓子を購入する入り口にしたいんです!」

お菓子のミカタ様はオリジナル缶の作成を行い、製造ロットの管理までを担っています。そのためお菓子やさんは在庫のリスクを抱えることなく、気軽にパッケージを利用できる仕組みとなっております☺️

今まではこういったデザイン缶を売っているところは無く、お菓子屋さんは100円ショップで買った箱にお菓子を詰めているような状況が少なくなかったそう。

「缶はお菓子屋さんに販売を限定しています。お菓子屋さんの”正義のミカタ”になれるようにと思ってやっています!」と清水社長。

どうやら菓子缶ヒーロー・カンカンマンの動画がYouTubeにあがっているそう。

こちらから見てくださいね…清水社長登場(笑)


店内には素敵な缶がぎっしりディスプレイされています。

缶の製造にはどんな思いがありますか?

「手に取るまではお菓子を購入する切り口になって欲しいですが、食べる時は視覚からも楽しいシーンになると嬉しいですね。また、食べた思い出が”心”に残るように缶を捨てずに残してもらえるよう、デザインに力を注いでいるんです!!」

家族や親子、友人同士やお世話になった方へ“お菓子が手から手へ渡る瞬間”がさらに楽しいものになるような“心を動かす缶”をコンセプトにさまざまな缶が展開されているのが見所です🍪*

菓子職人さんが「食べる人に喜んでもらいたい!」と想いを込めてつくるお菓子を、さらに思い出深いものにするために、「お菓子のミカタ」が活動されていることが伝わりました(o^^o)

お菓子のミカタ様の「美味しさプラス」はまさに思い出作り!


店内にはこんな可愛い素敵なトリックアートも♩

今後の活動について教えてください。

「全国にたくさんのお菓子屋さんがありますが、まだまだ知らない方にも気づいてもらってお菓子屋さんの役に立ちたいです!」

さすがヒーロー!

「お菓子のミカタが製作した缶が置いてあるショップのマップも作りたいと思っています。東京mapとか。マップを見ながら自分でお菓子やさん巡りが出来るようになると思います。お菓子を食べる時間をたのしい思い出が残るものにしたいです」と話していただきました。

私、編集部員石垣はデパ地下のお菓子が大好きで、お菓子屋さん巡りが趣味なのでマップの完成を勝手に心待ちにしております…🎁*。

(右)企画デザイン部 中川真若様
(左)企画デザイン部マンガ課 此平聖菜様

貴重なお時間をありがとうございました♪

最後はみんなで楽しく記念撮影させていただきました。


お菓子入りの製品は一般の方も購入できるんですよ!試食もご用意してお待ちしております!

営業日は水曜日・木曜日です。

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2−8 6WEST2 1F
公式ページ お菓子のミカタ: 洋菓子店のお菓子缶

LINEで送る
Pocket

資格:食育インストラクター、管理栄養士、栄養士、食品衛生管理者
好きな料理、食べ物:チョコレートが大好きです
ディズニーが大好き!休みの日は沢山歩いてパークを堪能します♩
記事一覧

コメント(0)