あずきの香りで優しい気分

LINEで送る
Pocket

小雪に入り空気もぐっと冷えてきました。冬が来るのだなぁと感じる時季になりましたね。
師走も目前、何となく気ぜわしく窮屈な気分…そんな日はぜんざい。

ことこと炊けるあずきの香りは、気持ちを和らげゆったり優しい気分にしてくれます。
あずきがやわらかく煮えたら、お砂糖を足して、仕上げにお塩を少し…ぜんざいの出来あがり。
おもちも入れていただきます。
(今日の付け合わせは紅生姜)

今日はあずきをことこと炊いている間に、最中の皮を作ってみました。

◇材料
白玉粉…大さじ6
コーンスターチ…大さじ2
水…大さじ5

白玉粉とコーンスターチをボールに入れて、よく混ぜ合わせます。
粉がよく混ざったら、水を入れ、スプーンでゆるゆる、よく混ぜ合わせます。
天板にクッキングシートを敷いて
生地を直径5㎝くらいの円に、くっつかない様に並べて、
(材料の量で12個くらいできます)
230℃のオーブンで11分。
焼きあがると、おもちの様にぷ〜っとふくれているので、
爪楊枝で上をつついて穴をあけます。
薄いのでそうろりと穴を広げて出来あがり。

ぜんざいを入れたら、おもしろ最中の出来あがり。

ぜんざいは汁も入れるとしっとり…食べやすい最中になりますよ。
冷凍するとアイス最中に。
皮が厚めでもっさりしていますが…美味しい最中です(^^)

LINEで送る
Pocket

職業:IT
好きな料理、食べ物:白いごはん
キッチンは実験室...料理はいつも新発見
記事一覧

コメント(4)

  1. 小田嶋俊さん

    記事一覧

    2018年11月26日

    由岐さん

    ぜんざいと紅生姜とは相性は気になりますね!
    白玉粉を焼くのも斬新ですね!

    料理は上手に作れるのも大切ですが、失敗したりチャレンジすることも
    大切だと思ってます。

    子供の頃は漫画飯を作っては失敗したりと色々やってました!

    1. 由岐さん

      記事一覧

      2018年11月26日

      小田嶋俊さん
      コメントありがとうございます。

      ぜんざいと言えば塩こぶが定番ですが、塩こぶを切らしていましたので…紅生姜。ぜんざいに生姜もよく合いますよ。
      最中は型に入れて焼くようですが、型がなかったのでそのまま焼いてみたところ、いいかんじのおもしろ最中になりました。

      小田嶋さんの漫画飯、見てみたいです(^^)

  2. わたなべさん

    記事一覧

    2018年11月27日

    こんにちは!ぜんざいを食べたくなる季節ですね♪
    そして、最中、家で作ることができるのですね!レシピを見ると簡単そうです。
    1枚目の写真も2枚目の写真も紅生姜の入れ物、かわいい!紅葉も紙でできてるのでしょうか?素敵です!
    こんな風にぜんざい食べたらゆったりした気持ちになれそうです(^-^)

    1. 由岐さん

      記事一覧

      2018年11月27日

      わたなべさん
      コメントありがとうございます。

      新豆の時期。新小豆は時間も短くあっさり優しい味わいに炊けますね。この時期ならではのぜんざいも楽しみたいですね。
      (産地によっては12月に入ってから新豆が出始めます)

      手作り最中…ふふっと笑顔になりますよ(^^)

      1枚目の写真の紅生姜入れと箸置き.紅葉は和紙の折り紙(紅生姜入れはラップを敷いて)
      2枚目の入れ物は、ケーキ屋さんで買ったお菓子の入れ物…多分プリンだったと…ずいぶん昔の。今は付け合せ入れとして活躍中(^^)