Part2は栗ごはんクッキー

LINEで送る
Pocket

口腔外科医☆ゆっきーさんオススメの「かぼちゃのソフトクッキー」作りに挑戦しました。

蒸しかぼちゃのサラダ
ライ麦の全粒子
ココナッツオイル
をビニール袋に入れて混ぜ混ぜ。

オイルを入れすぎたのかドロリ…
粉を足して混ぜ、足して混ぜ、こねこね。
耳たぶ位の柔さかさになったところで、一口大に丸めて
(オーブンを初めて使うので、オーブンレンジの取扱説明書を広げて、ふむふむ)
オーブンで焼いてみました。

粉をたくさん足したからでしょうか、ソフトでもなくハードでもない
不思議な食感のクッキーが出来あがりました。

これは面白い…

そこで、
冷凍していた栗ごはんとくるみをクッキーにしてみました。

◇材料
冷凍栗ごはん
くるみ
ライ麦の全粒子
ココナッツオイル
メイプルバター

冷凍栗ごはんをレンジで解凍。
すべてをビニール袋に入れて、混ぜ混ぜ、こねこね。
大きめの栗やくるみはコップの底で砕きながら、ごはんも粒が見えなくなるまで、こねこね。
すべてが混ざったら一口大に丸めて、
180℃のオーブンで30分くらい。
(20分で焼き色がつかなかったので+5分+5分…焼き色がついたところで出来あがり)

(^^)美味しい…
不思議なクッキーPart2の出来あがり。

ロシアンティーと一緒にいただきます。

左:かぼちゃのクッキー、右:栗ごはん&くるみのクッキー

こんなに簡単にクッキーが焼けるなんて…大感激でした。

ふふ…
色も黒いし、なんだが違うものが出来たかな…と思ったら
ライ麦粉と全粒子は全く違うものなんですね。
次は「全粒子でソフトクッキー」を作ってみたいと思います(^^)

LINEで送る
Pocket

職業:IT
好きな料理、食べ物:白いごはん
キッチンは実験室...料理はいつも新発見
記事一覧

コメント(6)

  1. 佐藤志歩さん

    記事一覧

    2018年11月12日

    こんにちは!
    記事拝見させていただきました!

    個人的に栗もくるみも大好きなのでとても魅力的です!
    しかもお米で作っているからアレルギーをもったお子さんでも美味しく食べられていいですね(^ ^)

    1. 由岐さん

      記事一覧

      2018年11月13日

      佐藤志歩さん
      コメントありがとうございます。

      栗ごはんにくるみでゆべし風味になりましたよ。
      +ココナッツオイルの甘い香りとメイプルバターのやさしい甘さで
      懐かしいような、新しいような…(^^)

      アレルギーの問題は難しいですね。
      Aさんは大丈夫だけれどBさんはだめということも…
      自分や家族、個々のアレルギーを正しく理解して食を楽しみたいですね。

  2. まつかさん

    記事一覧

    2018年11月12日

    栗ごはんをクッキーにですか!!
    発想が面白いですね☆

    コルクのスプーン置きもオシャレです♪

    1. 由岐さん

      記事一覧

      2018年11月13日

      まつかさん
      コメントありがとうございます。

      混ぜ混ぜこねこねが楽しかったので、今あるもので…
      !栗ごはん…と試してみました。
      結構いけますよ(^^)

      コルクはワインのコルク栓。そのままでもクールな箸置きに(^^)

  3. 渋谷季里さん

    記事一覧

    2018年11月15日

    由岐さん、こんにちは✨

    栗ご飯からのクッキーというのが、驚きました😲
    アイデア賞ですね!
    たとえば、栗ご飯をたくさん炊いてしまって消費に困ったとしたら、クッキーにして変身すれば、食品ロスも減りますね😉
    食感が気になるぅ〜😋
    食べてみたいです🍀

    1. 由岐さん

      記事一覧

      2018年11月20日

      渋谷季里さん
      コメントありがとうございます。

      ココナッツオイルと栗&ごはん、甘い香りがとてもよくあいます。
      食感は、固いかなっと思いきや口に含むとやわらかい…みたいな。
      何だろこれ…と、もうひとつ食べたくなる…不思議な感じです(^^)

      先日、玄米粉を使って栗ごはんをせんべい(風?)にしてみました。
      これも簡単で美味しかったですよ。
      (11月18日に投稿しました)
      栗ごはんはそのまま食べても美味しいし、
      ちょっと加工しても「栗ごはん」で美味しいです。
      是非試してみてください(^^)