小さい心配りに、大きな感謝

LINEで送る
Pocket

台風への備えなどで
疲れが溜まった心身を癒すため、
実家の両親とランチに出かけました。

両親は、大好きなお刺身定食を注文。
すると、お刺身の皿に、
小さなニンジンの蝶々が…。

これをみた両親は、大喜び!

「かわいかねー」(かわいいね)
「上手ねー」

普段は、年寄り二人で暮しているため
会話も弾まないという両親ですが、
小さな飾り切りの蝶々で、
食卓が大盛り上がり!

楽しい楽しいランチタイムとなりました。

今回のランチは、千円のサービスランチ。
それが「飾り切り」という技術と心くばりは、
まさにサービス精神満載のランチ。

値段がつけられない、
最高の笑顔の時間になりました。

LINEで送る
Pocket

職業:その他
資格:食育インストラクター1級、食の資格(その他)、研究、食育活動、その他
心理系の仕事をしながら、心と食を研究テーマに活動しています
記事一覧

コメント(2)

  1. 小林知史さん

    記事一覧

    2018年10月9日

    私用で先日初めて熊本を訪れた縁もありコメントさせて頂きました!
    ちょっとした気遣いで相手の気持ちをホッとさせられたり嬉しい気持ちに出来るということを改めて感じさせれますね。
    心と食ってすごく深い関係にあるなと思います。心が安定してないと食べることもままならないですよね。。災害などで心が落ち着かないことも色々とありますが、そんな中でも思いやりや気遣いを忘れないようにしたいと思います!

  2. ゆみままさん

    記事一覧

    2018年10月9日

    小林さん、コメントありがとうございます
    来熊、ありがとうございました(^^)
    いま、日本中が自然災害で疲弊している気がします。
    こんな時こそ、見て、食べて癒される食が必要なのではないかと。
    日本の伝統的な技術は、本当に素晴らしいですよね!