【お寿司ケーキ】~家族で楽しむ~

LINEで送る
Pocket

【食めぐ】Open おめでとうございます!!
<自分の感じる”美味しさプラス”の”こだわり”を投稿・共有する「食」コミュニケーション>
というテーマをもとに、”閃き+創意工夫+演出” にこだわった、我が家の食育をお伝えさせていただきます♬

こちら、3月のひな祭りに、家族でつくったものです。

自身ブログに綴ったものを引用させていただきます(^^)

 

ママは、ひな祭り寿司ケーキに使う具材を考え、手順をパパと娘たちに伝え、
パパは、食材買い出し + 下準備  ・  娘たちは、具材を入れ、飾り付け。

ママの役目が少ないね~はてなマークと思われる方もいらっしゃるでしょう(笑)

橋口家は、それぞれの得意分野を担当するようになっていますので、
ママが企画案を練り、演出をするビックリマークことで、物事がスムーズに進みます。
考え、実行に移すように、指揮をする役目とでも思っていただきましょうニコニコ

 

Life Director=人生の演出家 を名乗っていますので、
それぞれが段取りよく取り組み、一つのことを成し遂げ、
家族みんなが笑顔になるように考えるのは、朝飯前でなのです(笑)

 

 

ひな祭り寿司ケーキは、娘たちが好きな食材の組み合わせで、
ケーキ型に、具材 ➩ 酢飯 ➩ 具材 ➩ 酢飯 … と、交互に詰めて、
いっぱいになったら、逆さにして、崩れないように大皿に乗せます。
飾り付けは、生ハムをクルクル巻くと、薔薇の花のように見えるでしょ~はてなマーク
この花飾りがあるだけで、グーンと豪華になって、見栄えもGOODです音譜

短時間 + 低コスト + 簡単 で、
オキシトシン ( 幸せホルモン )溢れる、ひな祭りの夜でした。

 

オキシトシンのことは、こちらのページでどーぞラブラブ
『 オキシトシンの効果でHappyスパイラル 』
https://ameblo.jp/tuluce/entry-12292622379.html

お料理が苦手なママや、忙しいママにお薦めします。
お誕生日寿司ケーキも、いいですねラブラブ!

 


世間の大半のママは、子育てに、お仕事に、家事にと、何かと大忙し。
いつも…何もかも、一人で頑張らなくていいのです。
いつ、どこで、愛情( 心 )を込めるか です(*^o^*)

手抜きするなんてダウン…と思ってしまった方へ。

手を抜くと聞くと、マイナスイメージが強くなりますので、
いい加減 ( ほどよい加減 )で、丁度いい感じの時も有りビックリマークなんだグッド!
ぐらいの大らかな気持ちで受け取ると、罪悪感を感じることも少なくなるでしょう。

子育ても、お仕事も、楽しんでいきましょニコニコ

 

 

食育は、元気に生きて行く為に欠かせないことで、
おうち以外の、学校やイベントなどで、育てていくものではありません。

家族揃って食卓を囲み、同じものを美味しくいただき、団欒しながらも、
躾るところであり、マナーや食に関すること伝える場であり、
家族の会話を楽しむ、コミュニケーション図る場である、おうちごはん。

時代の移り変わりで、家族で食卓を囲むことが少なくなった今、
おうち以外のところの食育を伝える場が多くなりましたが、

橋口家は、イベントに出向くのも大好きです。

ママもパパも…家族一緒に過ごせる、楽しい時間だと思いますニコニコ

 

同じものを見て・食べて、

「 ん!これ、美味しいね~( ´艸`) 」
「 ほんと、美味しいわね~(^O^)  」

たったこれだけの会話で、笑顔になれるのです~ラブラブ!

場所変われば、
それぞれの 感じたことを伝え合う ことも自然にできてしまう時もあります。

 

 

食コミュニケーションで、
子どもの目にママの笑顔 ・ ママの目には子どもの笑顔ドキドキ
微笑ましい光景ですね。
お出掛け先で知った知識や体験の中で、いいな~音譜 と思ったことは、そのまま実践せず、我が家にあうように変換(創意工夫)することを楽しみながら、実践してみてはいかがでしょう?(^^)

 

では、また・・・

次回をお楽しみにヽ(^o^)丿

 

 

LINEで送る
Pocket

職業:フリーランス
資格:食育インストラクター1級、食育活動、その他
好きな料理、食べ物:生ピーマンのシーチキン詰め・焼肉・豚勝♬
13歳の双子娘育て中の母。閃き大事(^^♪創意工夫で演出を!
記事一覧

コメント(6)

  1. 大牧さん

    記事一覧

    2018年7月12日

    はじめまして、大牧と申します。
    投稿楽しく拝見しております!
    ウチにも娘がおります。今年の”ひな祭”はまだ離乳食期だったのですが、
    これからの記念日やパーティーの時に是非一緒に作ってみようと思います。
    食で深まる家族の絆!いいですね!
    『幸せホルモン』特盛りの作品になるよう楽しみたいと思います(笑)!!

    1. 橋口浩子さん

      記事一覧

      2018年7月13日

      大牧さま、コメント有難うございます(^^)
      お嬢さまと、ご一緒に作られる…想像するだけで癒されます♥
      小さい子ども向けには、ゼリーカップなどで、可愛く仕上げるのはいかがでしょう?
      小さい女の子は、小さいものが好きな傾向がありますので、是非、お試しくださいませ。

  2. 石垣桃子さん

    記事一覧

    2018年7月12日

    はじめまして!
    投稿ありがとうございます。
    編集部員の石垣桃子です。

    共働きの家庭や核家族世帯の増加などから、サザエさんやちびまる子ちゃんの食事描写のような家族が全員揃ってする食事を毎日するのはなかなか難しくなっているなかで、それぞれの家族にあった食卓の囲み方、コミュニケーションの取り方を実施することは食材の栄養を体内に取り入れるだけでなく、心の栄養にもなりますよね。

    この記事を読ませて頂いて、創意工夫や演出を楽しくすることで家族との食事を有意義に過ごす為の具体的な方法を一つ知ることができました。

    またの投稿、楽しみにしております♪
    もし東京にお越しになる時ございましたら是非ゆっくりお話しさせてください。

    1. 橋口浩子さん

      記事一覧

      2018年7月13日

      石垣さま、お世話になっております。
      お褒めの言葉、有難く頂戴いたします(^^)

      ママのストレスレスにも繋がるような、簡単でお財布にも優しいものを考えています。
      私自身が、かなりズボラ(^^ゞそんな私が基準の取り組みなんです(笑)

      いつの日か、石垣さまとお喋りできる時間を楽しみにしております。
      今後とも、宜しくお願いいたします。

  3. 髙橋絵梨香さん

    記事一覧

    2018年7月12日

    はじめまして!髙橋と申します。
    お寿司ケーキ見た目も華やかで良いですね!みんなで作ると食べる時も会話がさらに弾みますよね☆
    甘いものが苦手な方への誕生日などに華やかなお寿司ケーキ是非参考にさせて頂き作ってみます♫

    1. 橋口浩子さん

      記事一覧

      2018年7月13日

      高橋さま、コメント有難うございます!

      我が子が、何が好物なのだろう?
      どんなものが、喜ぶのだろう?…いろいろと考える時間は、
      プレゼントを贈るときの気持ちに、よく似ていると思うのです♥
      贈る側も贈られる側も、笑顔になれると嬉しいですよね~♪

      お寿司ケーキの投稿、楽しみにしております(^^)